研課題
J-GLOBAL ID:200904079785143633  研究課題コード:9800001344 更新日:1997年01月24日

放射線誘発細胞死の発現機構に関する研究

Manifestation mechanism of lymphocyte disorders due to irradiation.
実施期間:1981 - 1994
研究概要:
生体細胞中最も放射線感受性の高い細胞のひとつであるリンパ球の照射による障害(細胞間期死)の機構を研究し、障害発現の鋭敏な指標を求め臨床応用に資する
キーワード (6件):
放射線障害 ,  リンパ球 ,  リンパ系疾患 ,  生体内変化 ,  病態生理 ,  血液生理
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1994年度: 0(千円)

前のページに戻る