研課題
J-GLOBAL ID:200904079995631240  研究課題コード:9910001051 更新日:2001年03月30日

多摩地域における井戸水等の飲料水および水環境中の微生物学的汚染実態と生態学的解析

Microbiological investigation and ecological analysis on water-environment in Tama, Tokyo
実施期間:1998 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (9件):
研究概要:
腸チフス菌・赤痢菌などによる水系感染症は上下水道などの衛生環境の整備等により,1970年代を境として急激に減少した。一方,1990年代になり腸管出血性大腸菌O157,クリプトスポリジウムによる水系感染症,さらにレジオネラに汚染された水を媒介として経気感染。
キーワード (4件):
腸管出血性大腸菌O157 ,  レジオネラ ,  クリプトスポリジウム ,  水系感染症
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 岩谷 美枝
研究制度: 経常研究

前のページに戻る