研課題
J-GLOBAL ID:200904080107149204  研究課題コード:2273 更新日:2013年10月07日

情報幾何学の計算論的神経科学への応用

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
動物の行動や脳活動は時間変動することが多く、定常性を仮定した従来のデータ解析手法では、必ずしも十分な情報が得られません。本研究では、時間変動するデータから、変動しない情報のみを幾何学的に「射影」して取り出す数学的方法を考案します。例えば、動物が行動を選択する際に脳の運動系に活動変化が起こって当然なので、むしろ、医学的により興味深い問題として、意思決定の偏りなどの癖・個性を脳活動から読みとる事を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る