研課題
J-GLOBAL ID:200904080196422806  研究課題コード:9910001593 更新日:1999年02月01日

能動的振動制御技術研究(光ファイバを用いた柔軟はりの能動的振動制御)

Active Vibration Control using Distributed Parmeter Sensor-Active Vibration Control for Flexible Beams using Optical Fibers-
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
電子機器や機械製品は,小型・軽量化へと進んでいるが,そのために振動に対する対策が重要な商品の付加価値となりつつあり,県内の製造業でもその対応が必要となってきている。振動の低減を図るために,高性能な制振材が研究され実用化されているが,低周波数の振動に対して効果が小さいことや,制御量に限度があるなどの問題を抱えている。このことから,振動に逆位相・同振幅の信号を重ねあわせることにより,積極的に振動をキャンセルする能動的振動制御が注目されているが,いくつもの周波数成分をもつ振動に対しては,キャンセル量が極端に小さかったり,逆にある周波数成分の振動が増えてしまうなどの問題が指摘されている。本研究では,多くの周波数成分をもつ振動の中から最も抑制したい特定の周波数成分のみを抽出する技術開発を行い,その成分を能動的にキャンセルする制御技術について研究を行う。
キーワード (4件):
振動 ,  光ファイバ ,  モードフィルタ ,  フィードフォワード制御
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 1,726(千円)

前のページに戻る