研課題
J-GLOBAL ID:200904080366104936  研究課題コード:9800034003 更新日:1997年10月31日

ロッドやワイヤの力学に関する研究

Study on mechanics of the rods and the wires
実施期間:1993 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
衛星のアンテナやテザーシステムへの応用の基本となるロッドやケーブルの力学を3次元エラスティカの立場から研究している。ヒンジレス・マストの縦通材のような曲げと捩りを同時に受ける一次元弾性部材の大変形問題を理論と実験の両面から明らかにした。接触や摩擦の影響を含めた有限要素法による解析手法も提示して,この種のさまざまな問題へのアプローチを可能にした
キーワード (10件):
ワイヤロープ ,  テザー ,  構造力学 ,  機外装着物 ,  三次元弾性 ,  弾性材料 ,  大変形 ,  接触 ,  摩擦 ,  有限要素法
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る