研課題
J-GLOBAL ID:200904080631262484  研究課題コード:9800020563 更新日:1995年12月08日

突起付き鈍頭物体まわりの流れの研究

Study on the compressible flow around supersonic flying objects with projection portion in the top
実施期間:1991 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
超音速で飛行する鈍頭物体の先端に突起を付けると抵抗が減少することが一般に知られているが,ここでは圧縮性流れに対する高解像度な数値計算法を用いることで,その衝撃波の干渉や突起付近の剥離を伴う複雑な流れ場を解析し,抵抗減少の原因やマッハ数,迎角に対する影響などを研究している
キーワード (10件):
突起部 ,  鈍頭物体 ,  超音速流 ,  物体の周りの流れ ,  圧縮性流 ,  数値計算 ,  流れ場 ,  解析 ,  空気抵抗 ,  Mach数
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る