研課題
J-GLOBAL ID:200904080635403511  研究課題コード:0350012085 更新日:2005年03月23日

大浮力気球の安定放球法の研究

Study on the technique for stably releasing balloons having great buoyancy
実施期間:2001 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (11件):
研究概要:
大型観測器および大浮力の気球を確実・安全に放球するための日本独特な新たなセミダイナミック放球方式の開発を行った.本年度は,この新方式を用いて,4機の大型気球の放球を行った.特に今年度は,日本における最大容積50万立方米の気球の放球に成功した.今後はさらにシステムの改善を行い,より実用化の道を目指す.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る