研課題
J-GLOBAL ID:200904080713413146  研究課題コード:2850 更新日:2013年10月07日

SPECT用分子イメージングプローブの開発

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
生きたままの生体の機能を画像で捉える分子イメージングは、病態の解明、高度な画像診断、治療法の決定、新薬開発の迅速化と効率化に大きく貢献する。本課題では、汎用性に優れたSPECT による分子イメージングの推進を目的に、1価の配位子とテクネチウム-99m(99mTc)との混合配位子錯体の形成により、標的分子への高い結合親和性を有する多価の99mTc 標識プローブを与える基盤技術を構築する。
研究制度: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る