研課題
J-GLOBAL ID:200904080990495168  研究課題コード:932 更新日:2013年10月07日

マイクロ・ナノマシニングを用いた水晶振動子型分子認識チップの創製

マイクロ・ナノマシニングを用いた水晶振動子型分子認識チップの創製
実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究の目的は、独自のマイクロ・ナノマシニング技術により開発した独立振動可能なマルチチャンネル型水晶振動子の小型化、高性能化と、これを用いた生体物質、環境汚染物質などの特定を行う水晶振動子型分子認識チップシステムを創製することです。これらにより、高価な蛍光分子の修飾を必要としない医療用診断チップ、ナノスケールの物理化学現象による微弱信号の極限センシングなどが期待されます。
研究制度: ナノテクノロジー分野別バーチャルラボ
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る