研課題
J-GLOBAL ID:200904081332896414  研究課題コード:9800023244 更新日:1995年03月31日

マクロファージの抗らい菌活性発現機構の解明 (委託元:(財)笹川記念保健協力財団)

Understanding of the expression mechanism of macrophage's activity against leprosy bacillus
実施期間:1993 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
サイトカインの処理によるマクロファージ活性化反応に焦点を当てて、マクロファージのらい菌殺傷活性発現機構を解析する。マクロファージ中のらい菌生存率は、菌による14C-パルミチン酸代謝を利用したBudde-meyer法にて定量する
キーワード (8件):
マクロファージ ,  らい菌 ,  活性 ,  サイトカイン ,  パルミチン酸 ,  代謝 ,  炭素同位体 ,  定量分析
研究制度: 受託研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究所管機関:
厚生労働省 国立感染症研究所 ハンセン病研究センター
研究予算: 1993年度: 2,000(千円)

前のページに戻る