研課題
J-GLOBAL ID:200904081454476068  研究課題コード:9800022199 更新日:2004年12月10日

細胞周期におけるユビキチン系の役割

Role of the ubiqutin system in the regulation of cell cycle
実施期間:1993 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
ユビキチンは,真核細胞に普遍的に存在するタンパク質で,APT依存性 のタンパク質分解に関与している。ユビキチン系が細胞周期の調節に 関与していることが明らかになってきたが,ユビキチン化の標的タンパ ク質が同定されていない。遺伝学的手法が使える酵母を用いて,ユビキ チン活性化酵素の条件致死変異株のサプレッサーをとることによって, ユビキチン化の標的タンパク質の同定を試みている。また,高等生物では 遺伝学的手法の応用が難しいため,標的タンパク質を探す新たな手法の 開発に取りくんでいる
キーワード (7件):
ユビキチン ,  細胞周期 ,  同定 ,  真核細胞 ,  真核生物 ,  遺伝学 ,  トランスフェラーゼ
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A158004000)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る