研課題
J-GLOBAL ID:200904081652607348  研究課題コード:9800042198 更新日:1998年06月01日

月・極地氷確認探査のための小型ローバーのシステム検討

System examination of small type rover for confirmative exploration of Lunar polar region ice
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
月に氷が存在することは,太陽系の起源の解明や人類のこれからの宇宙活動の資源として非常に重要である。すでに,米国の探査機「クレメンタイン」が月の南極にその可能性を示すデータを得ているが,1997年に行われる「Lunar Prospector」が,さらに詳しい探査をする。この研究は,それに続く氷の存在を直接ローバーで確認する探査法のシナリオ作成,システム検討を「月惑星協会」の活動のなかで,行ってきた
キーワード (4件):
,  極地 ,  氷 ,  探査
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る