研課題
J-GLOBAL ID:200904081815732226  研究課題コード:9800032796 更新日:2003年12月18日

大区画乾田不耕起直播技術による超省力・低コスト稲作技術体系の確立

Establishment of a rice non-tillage dry direct-sowing culture method in large paddy field for lowcost
実施期間:1994 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
農業新政策が将来目標としている稲作農家の勤労者賃金並みの農業所得を目指して,大規模経営が可能な耕起・整地・育苗・田植作業を省略した不耕起直播栽培による超省力・低コスト稲作技術体系を開発・確立する
キーワード (8件):
水稲 ,  不耕起栽培 ,  直播栽培 ,  栽培管理 ,  農業経営 ,  省力化 ,  原価低減 ,  雑草防除
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 12,000(千円)

前のページに戻る