研課題
J-GLOBAL ID:200904081878339451  研究課題コード:9800008516 更新日:1994年03月01日

北海道における補強組積造の施工合理化に関する研究

Rationalization of construction works of reinforced masonrystructure
実施期間:1990 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
組積施工の合理化の検討,ユニット形状及び施工法の検討,組積施工性と施工精度の評価,壁体の耐需性試験,壁体の防水性試験,組積施工に関する現地及び文献調査,現場施工実験,外断熱工法の検討,外断熱工法に関する現地及び文献調査,各種工法の検討とシミュレーション,総合評価と経済性・実用化の検討,を行う
キーワード (10件):
組積構造 ,  建設工事 ,  建設工法 ,  補強 ,  耐震実験 ,  壁 ,  防水性 ,  断熱 ,  シミュレーション ,  経済性
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る