研課題
J-GLOBAL ID:200904082352804202  研究課題コード:9800034357 更新日:1998年03月03日

DNAトポイソメラーゼの生物学的役割に関する研究 3)哺乳動物のDNAトポイソメラーゼIIの機能解析

Study on the biological role of DNA topoisomerase 3) Functional analysis of mammal DNA topoisomerase II
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
トポIIはM期において染色体の分離および凝縮等に関与することが明らかとなったが,酵素のG2→M→G1期における活性変動及び活性のリン酸化等による調節機構を明らかにする。またICRF-193の関連化合物MST-16は抗がん剤として期待されている薬剤であり,その薬剤耐性機序を明らかにする
キーワード (8件):
DNAトポイソメラーゼ2 ,  染色体 ,  りん酸化 ,  抗腫よう薬 ,  薬物耐性 ,  遺伝子 ,  遺伝子発現 ,  分子生物学
研究制度: 経常研究

前のページに戻る