研課題
J-GLOBAL ID:200904082449982318  研究課題コード:178 更新日:2013年10月07日

組織化と機能

組織化と機能
実施期間:1999 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ナノメーターサイズの極微単位が組織化され、単純な構造から複雑な組織体へと転換する過程においては、ミクロからマクロに至るいずれのサイズでも、組織構造を保つ境界として界面が重要となります。 このような観点に基づき、組織化と界面がもたらす機能について研究するものです。 例えば、分子膜の関与するさまざまな働き、単一構造の観察と機能化、組織化の基礎として分子認識、 構造のヒエラルキー、組織化・構造のダイナミクス、ナノ構造体(材料)組織や機能、及びこれらの応用研究を含みます。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):
従属研究課題 (31件):

前のページに戻る