研課題
J-GLOBAL ID:200904082505823066  研究課題コード:9800004598 更新日:1994年02月03日

準周期性をもつ系の物性の理論的研究

Theoretical study on the physical properties of quasiperiodic systems
実施期間:0 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
1次元フィボナッチ格子・2次元ペンローズ格子等,準周期性をもつ系において,格子の準周期性が物性にどう反映されるかという問題を研究している。一体問題としてタイトバインディング模型による電子構造,輸送現象として電気伝導を扱い,主に数値実験による解析を進めている。また,多体問題として古典スピン系の統計力学の研究を行っている
キーワード (9件):
固体論 ,  周期構造 ,  格子模型 ,  電子構造 ,  電気伝導 ,  計算機シミュレーション ,  数値計算 ,  スピン系 ,  統計力学
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る