研課題
J-GLOBAL ID:200904082578463475  研究課題コード:9800034867 更新日:2001年03月30日

泥染め移染防止法の研究

Study on prevention of transition in mud dyeing
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
泥染め大島紬は,独特の渋みのある黒色に染色され,しなやかな地風と軽くて暖かく,消費者に根強い人気を得ている。このような長所がある反面色落ちという欠点がある。大島紬のクレームの大半は泥染め大島紬の色落ちに対するものであり,平成7年7月1日から製造物責任法が(PL法)施行され,この解決策が重要になっている。染色工程の見直しとともに,新しい助剤による摩擦堅ろう度の向上を図り,併せて泥染め紬の品質の向上を図る。
キーワード (5件):
糸染め ,  絹織物 ,  染色堅ろう度 ,  染色 ,  染色助剤
研究制度: 経常研究

前のページに戻る