研課題
J-GLOBAL ID:200904082610400537  研究課題コード:9911003245 更新日:2006年06月19日

核融合炉システムの設計研究

Design study of fusion reactor system
実施期間:1994 - 0
研究概要:
核融合炉開発の目標となる動力炉の概念を明らかにし,動力炉を構成する機器・材料の要件,核融合実験炉から核融合炉の実用化に至る開発計画を明らかにする研究を進めている。これまで,定常トカマク核融合原型炉SSTR,コンパクトで経済性を追求した核融合動力炉A-SSTR,さらに熱効率と低放射化を狙ったA-SSTR2,従来の炉に比べてコンパクトなVECTORを設計した.並行して核融合エネルギーの多目的利用、市場適合性、社会経済的検討を進めている。
キーワード (9件):
核融合炉 ,  定常トカマク原型炉 ,  A-SSTR2 ,  高温超伝導 ,  SiC/SiC複合材 ,  Heガス冷却 ,  超臨界水冷却 ,  VECTOR炉 ,  VECTOR
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 独立行政法人日本原子力研究開発機構 那珂核融合研究所(A163003000)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 飛田 健次(室長)
研究制度: 原子力関係研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 2004年度: 7,206(千円)

前のページに戻る