研課題
J-GLOBAL ID:200904082818162958  研究課題コード:6000001124 更新日:2007年04月27日

ホタテ貝殻による合成樹脂のチクソトロピ-改良技術の開発

Development of improvement technology of thixotropy by scallop shell
実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究分野 (2件): 高分子化学 ,  複合材料・物性
研究概要:
北海道で産業廃棄物として処理に苦慮しているホタテ貝殻の用途として、合成樹脂の成形・施工時のチクソトロピ-を調整するための添加剤への利用を検討する。ホタテ貝殻は、粉砕するとアスペクト比の高い棒状の粉砕物が得られる。棒状の粒子は、液状の合成樹脂に添加するとチクソトロピ-を付与できることが一般に知られており、ホタテ貝殻粉砕物にも同様の効果が認められるため、合成樹脂へのホタテ貝殻粉砕物の添加処方の検討およびチクソトロピ-を利用した製品開発を行う。
キーワード (2件):
ホタテ貝殻 ,  チクソトロピ-
研究制度: その他の研究制度
研究予算: 2006年度: 2,000(千円)

前のページに戻る