研課題
J-GLOBAL ID:200904082827790082  研究課題コード:9800033033 更新日:2003年12月15日

プラスチック表面高機能化に関する研究

Study on the high functionalization of plastic surface
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
プラズマ重合では,物理的化学的に優れた特性を有する薄膜が得られるという特徴がある。本研究では,プラスチック表面にプラズマ処理を施し,シリコン酸化膜やグラフト重合による膜を形成することによって,従来のプラスチックにはない耐久性の向上や高機能化を図る
キーワード (10件):
高分子加工 ,  機能材料 ,  プラズマ重合 ,  酸化膜 ,  グラフト共重合 ,  耐久性 ,  プラスチック ,  表面改質 ,  薄膜 ,  プラズマCVD
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 9,526(千円)

前のページに戻る