研課題
J-GLOBAL ID:200904083454627778  研究課題コード:0450022081 更新日:2004年11月08日

保温保圧型生物捕獲装置の開発と深海多細胞生物由来細胞株樹立に向けての研究

Development of equipment for capturing organism with controlled temperature and pressure and study on establishing cell stock derived of multi-cell organism in the deep sea
実施期間:2002 - 2004
研究概要:
深海に棲息する多細胞生物は、捕獲時にともなう生物への損傷や、高温表層海水への暴露、そして減圧によるダメージにより、捕獲された深海多細胞生物のほとんどが死滅してしまう。そのため、深海多細胞生物に関する研究の大半が、死んだサンプルを利用した研究が主であり、組織培養を利用する分子生物学的な研究はおろか、地上での深海生物飼育さえも極めて困難な状況にある。深海多細胞生物の分子細胞生物学的な研究を進めるためには、まず深海生物を活かしたまま持ち帰る装置を開発しなければならない。そして捕獲された深海生物を徐々に減圧し、大気圧条件に順応させた後、深海生物を組織培養し、細胞株を樹立する事で、初めて分子細胞生物学的な研究が本格的に進める事ができる。本申請課題では、1)深海多細胞生物の捕獲・飼育装置を開発し、2)捕獲された深海多細胞生物の大気圧条件下での飼育法と組織培養法を研究・開発することにある。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (C013000000)
研究制度: 科学研究費補助金
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る