研課題
J-GLOBAL ID:200904083812323301  研究課題コード:0350011346 更新日:2003年10月08日

低リン飼料開発試験

Testing for the development of low phosphorous content feedstuff
実施期間:2001 - 2002
研究概要:
霞ヶ浦北浦のコイ養殖では粗タンパク36%未満の「改善飼料」の使用が義務付けられ,環境への窒素負荷削減がなされている。さらに,リン負荷削減のため,東京水産大学に委託し開発された「低リン飼料」を委託製作し,実用規模網生簀において実証試験を行った。飼育成績は「改善飼料」とほぼ同等であるが,コスト低減が課題である。
キーワード (3件):
コイ ,  養殖 ,  低リン飼料
研究制度: -
研究予算: 2002年度: 1,073(千円)

前のページに戻る