研課題
J-GLOBAL ID:200904084200174680  研究課題コード:0250007199 更新日:2004年11月19日

有機エアロゾルの地域規模・地球規模の気候影響に関する研究

Studies on the effects of organic aerosols on regional and global climate
実施期間:2002 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
有機エアロゾルについては、地球温暖化の将来予測を行う上で現在必要とされる精度を満たすための情報とその信頼性が不足していること、Asian Brown Clouds (ABC)と呼ばれるアジアにかかる密度の高いヘイズが主に有機エアロゾルによって構成されており、このヘイズについては生成機構、広域空間分布と輸送過程、気候変動に与える影響など未知のことが非常に多く残されていること、の2点から考えて、ABCに含まれる有機エアロゾルを主要な研究対象として、有機エアロゾルの温暖化抑制効果を解明することにより、アジア地域を覆うヘイズについて生成機構、広域空間分布と輸送過程、気候変動に与える影響などを解明し、国際的な環境問題の解明に貢献するとともに、温暖化機構の精緻化を期する。
キーワード (4件):
有機エアロゾル ,  温暖化 ,  アジア ,  ABC
プロジェクト名: 有機エアロゾルの地域規模・地球規模の気候影響に関する研究
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 独立行政法人国立環境研究所
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 畠山史郎(室長)
研究制度: 地球環境研究推進費
研究所管省庁:
環境省
研究所管機関:
国立研究開発法人国立環境研究所
研究予算: 2004年度: 42,234(千円)

前のページに戻る