研課題
J-GLOBAL ID:200904084233567955  研究課題コード:9800035709 更新日:2004年01月30日

「旬のさきどり」かんきつ早進化技術の開発

Development of early harvesting techniques for citrus-fruit (earlier than regular season)
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
露地みかんについては,極早生温州の早進化技術を開発し,収穫期の拡大を図る。ハウスみかんでは超早期加温ハウスの安定栽培法やカンキツ新品種の施設栽培法を開発して,収穫労力の分散と経営規模の拡大を図る
キーワード (8件):
ミカン ,  施設栽培 ,  栽培管理 ,  安定化 ,  収穫 ,  分散化 ,  農業経営 ,  拡大
研究制度: 経常研究
研究予算: 1999年度: 3,495(千円)

前のページに戻る