研課題
J-GLOBAL ID:200904084287738755  研究課題コード:9800046295 更新日:2000年02月29日

リモセン技術等によるメッシュ生産環境情報の高度化

Advancement of paddy soil mesh-information using remote sensing technology
実施期間:1996 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
岩手県では1kmメッシュ気象情報のリアルタイム化を図り,さらに100m土壌情報も加え,総合的な栽培管理技術のシステム化を進めつつある。しかし土壌メッシュ情報は昭和50年代の旧耕地土壌図をもとに作成しており,土壌管理対策への活用のためには,土壌図を更新することが必要となる。しかし土壌図更新のための調査には膨大な調査が必要となるため,本研究では,衛星リモートセンシングを利用した水田土壌腐植含量マップを作成し,土壌図更新のための基礎資料として,メッシュ土壌情報の高度活用法について検討する
キーワード (6件):
人工衛星 ,  リモートセンシング ,  水田土 ,  有機質土 ,  腐植 ,  地図作成
研究制度: 経常研究

前のページに戻る