研課題
J-GLOBAL ID:200904084316729523  研究課題コード:0150001241 更新日:2003年11月18日

高機能マグネシウム合金の成形プロセスに関する研究

Study on applicability of magnesium alloy by forming process
実施期間:2000 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
マグネシム合金の実用化範囲を拡大するためには,機械的特性や耐食性などの諸特性改善や生産性の向上が不可欠となる。そのため,組織の微細化や強化材料の添加による複合化およびその成形プロセスなどの検討や確立に関する研究を行う。粉末のメカニカルミリング条件の把握。 炭化チタン粉末添加量増加にともない、マグネシウム粉末粒径は微細化、マグネシウム粉末へ炭化チタン粉末付着量増加。熱間押出成形条件の把握。炭化チタン粉末添加量増加にともない、押出成形材の硬さが向上する。
キーワード (2件):
粉末冶金 ,  押出成形
研究制度: 経常研究
研究予算: 2000年度: 69,900(千円)

前のページに戻る