研課題
J-GLOBAL ID:200904084844946390  研究課題コード:0350015055 更新日:2005年02月02日

ショットコーティング法による光触媒付与技術の開発

Development of photocatalyst adding technique by shot coating method
実施期間:2003 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
錫、亜鉛などの展性に富んだ金属を粒状に加工してショットコーティングを行なうと、セラミックス表面に被膜が形成される。酸化チタンを複合化した粉末を用いることで、酸化チタン粒子が固定された被膜の形成が可能である。基材への密着性を上げ、光触媒活性の高い被膜を作製するために、ショット材の調製方法、ショット条件と光触媒能を検討する。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E300001000)

前のページに戻る