研課題
J-GLOBAL ID:200904084883271066  研究課題コード:9800035471 更新日:1996年12月19日

豚の分娩管理技術の改善

Improvement of management technique for farrowing
実施期間:1996 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
飼料給与方法の改善やホルモン剤等により,分娩開始時期を調整することで,子豚の圧死予防や弱小子豚の処置を可能にし,生産性の向上を図るとともに,夜間及び休日の分娩管理をなくすことで,ゆとりある養豚経営に寄与することを目的とする。豚の分娩看護のための労力は飼養規模の拡大につれ大きな負担となっており,養豚経営者は豚の管理におわれ休日の確保が困難な状況にある。また,豚の夜間の分娩は養豚経営者の精神的,肉体的負担が大きく,分娩看護ができないため事故率は高くなり子豚生産性向上の阻害要因となっている
キーワード (5件):
ブタ ,  養豚 ,  給餌 ,  繁殖管理 ,  分娩管理
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 4,500(千円)

前のページに戻る