研課題
J-GLOBAL ID:200904085336956751  研究課題コード:1486 更新日:2013年10月07日

植物における染色体機能要素の分子的解析と人工染色体の構築

実施期間:2000 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
植物の染色体は、3つの機能要素(セントロメア、テロメア、複製起点)によって維持されています。この研究では、最も重要な機能要素、セントロメアについて、そのDNA構造と局在タンパク質を解析しました。その結果、DNAの構成は全く異なっているにもかかわらず、酵母やヒトのセントロメアタンパク質に相同なものが、植物にも多種存在することが明らかとなりました。また、シロイヌナズナにおいては、セントロメアのDNAサイズが短い数種のミニ染色体を創出することに成功しました。これらは、将来、“植物人工染色体”の基礎材料となると考えられます。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る