研課題
J-GLOBAL ID:200904085371783320  研究課題コード:1515 更新日:2013年10月07日

細胞周期の再活性化による再生能力の賦活化

実施期間:2002 - 2007
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
成人において細胞周期に入っている細胞は1%以下の少数の細胞で、その他大部分の細胞は細胞周期から逸脱して休止状態にあります。幹細胞は細胞周期に再進入する能力を有していますが、最終分化を遂げた神経・心筋細胞は、傷害があってもほとんど再生せず、その組織の欠損は生命の危機に直結します。本研究では、細胞周期への再進入の分子メカニズムを解明することによって、神経・心筋細胞を細胞周期へ再進入させる技術の理論的基盤を構築することを目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る