研課題
J-GLOBAL ID:200904085391628607  研究課題コード:0550028545 更新日:2005年03月23日

推進系との統合システムによる燃料電池の研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
惑星探査衛星のように長期間にわたり全日照状態におかれる宇宙機においては,推進系で使用する推進薬を使用した燃料電池により電力を生み出すことにより,搭載する二次電池の質量軽減が見込まれる.また,このような燃料電池システムが成立すれば,周回衛星の姿勢喪失等に際しても太陽電池からの電力が立たれた後の運用性を確保することが可能となるため,衛星のデブリ化防止の観点からも検討の意義がある.本研究では,衛星の推進剤として使用されるヒドラジン,モノメチルヒドラジン(MMH),アンモニア等の燃料を四酸化二窒素(NTO)等の酸化剤と電気化学的に反応させる燃料電池の検討を行なった.特に,酸化力の強いNTOと還元力の強いMMHに対して,燃料電池用セパレータの浸漬試験を実施し耐性のある材料を見出すと共に,ダイレクトメタノール形燃料電池を応用することにより発電試験を実施している.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る