研課題
J-GLOBAL ID:200904085518021928  研究課題コード:9800023207 更新日:1998年03月20日

家畜の生体防御機構解明のためのMHC純系ミニブタの開発(新技術開発特別研究)

実施期間:1993 - 1996
研究概要:
1) 研究目標 ブタのMHC(主要組織適合抗原複合体)型を免疫学的手法を用いて分類する とともに、MHC遺伝子を分子生物学的に解析し、MHC遺伝子が均一なミニブタを安定的に生産 する技術を開発する。さらに、開発されたMHC純系ミニブタの免疫学的特性と免疫応答機構を 臓器移植及び病原体の感染実験より明らかにし、疾病防除のための技術開発に資する。 2) 研究計画 (1)ブタMHCの検出法と型別法を確立する。(2)MHCをマーカーとした 純系ミニブタの選抜育種法を開発する。(3)品質に優れた実験動物としてのミニブタの開発を可能 にする。(4)ブタの免疫機構の解明を容易にする。 期間内総予算72,749千円
研究制度: 新技術開発特別研究
研究所管省庁:
農林水産省
研究予算: 1996年度: 22,187(千円)

前のページに戻る