研課題
J-GLOBAL ID:200904085762204600  研究課題コード:1631 更新日:2013年10月07日

がんや糖尿病等におけるシアリダーゼ異常の機構解明と制御

実施期間:2003 - 2008
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
従来からシアル酸と癌の深い関連性が指摘されてきました。この実体解明のため、糖鎖シアル酸量を調節しているシアリダーゼの癌性変化を調べた結果、形質膜局在型シアリダーゼ(NEU3)が各種ヒト癌で異常に亢進していること、さらに、この遺伝子導入マウスに糖尿病が発症することがわかりました。本研究では、癌や糖尿病等におけるシアリダーゼ異常発現の機構・意義について解析を進め、その制御法を探索し、本遺伝子をターゲットとした新しい診断・治療法の開発を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る