研課題
J-GLOBAL ID:200904086233144160  研究課題コード:9800034518 更新日:2001年04月24日

豆類の省力機械化収穫技術を基幹とした新畑輪作技術

Study on new farm crop rotation technique based on beans with laborsaving mechanized harvesting technology
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
大豆及びばれいしょの省力機械化安定生産を確保し,なたね等の土地利用型地域特産物の省力生産を図り,ばれいしょ-なたね-そば-大豆・にんじんの新畑輪作体系を確立する。
キーワード (7件):
豆類 ,  省力化 ,  機械収穫 ,  輪作 ,  土地利用 ,  ジャガイモ ,  ニンジン【セリ科】
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 5,600(千円)

前のページに戻る