研課題
J-GLOBAL ID:200904086240691133  研究課題コード:0450025316 更新日:2004年11月29日

操船者の作業状況に応じたアドバイス機能によるエラー低減技術の研究

Research of the error reduction technology by the advice function according to a navigation person's work situation
実施期間:2004 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
海難の多くはヒューマンエラーに起因すると言われており,ハード的な性能の向上だけでは事故防止にとって有効な対策とはならない事が認識されてきている。そこで,人間特性を考慮した高度な支援システムによりヒューマンエラー削減を図るというアプローチが重要となってきている。操船者の作業状況は,航行環境(遭遇船舶数や地理的条件),作業の手順の多さに大きく影響を受ける。このため,操船作業内容とその時の航行状況を考慮して,事前にアドバイスを与えたり,一般的な手順から逸脱した場合に警告をする事は,ヒューマンエラーの発生の防止に役立つ。このためには,操船者の作業状況と航行環境を支援システム側で認識し,必要なアドバイスを的確な形で提供するシステムの構築が必要となる。そこで,航行環境の認識機能,操船者の操作履歴の収集機能,航行環境と操船者操作履歴とのマッチングにより必要なアドバイスを生成するアドバイスデータベース及びアドバイスデータベースを構築するために必要な作業集中や失敗箇所を得るための操船作業を対象にした運転作業シミュレーションの構築を行う。また,これら要素技術開発と平行し総合的なヒューマンエラー防止指針のまとめを行う。
キーワード (3件):
ヒューマンエラー ,  事故防止 ,  船舶運航
研究制度: 共同研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
独立行政法人航海訓練所

前のページに戻る