研課題
J-GLOBAL ID:200904086348765664  研究課題コード:9800041184 更新日:2004年09月21日

放出された放射性核種による低レベル放射線の健康影響及び環境影響についての研究

Study on health and environment effects of low level radiation using exhausted radioactive isotopes
実施期間:1995 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (11件):
研究概要:
原子力事故で生じる公衆の被曝線量及びそれによる健康影響の評価法に関する情報を交換し、 放射線リスク並びにリスク管理手法の開発・改良に資する。チェルノブイリ事故の健康障害全般を 評価するための方法論について、以下の項目に関して同時進行的にかつ遂次的に研究を進める。 (1)機器の校正と測定法の検討:全身放射能計測装置とファントム及びそれらの標準化。 TLと熱ルミネッセンス測定装置。ESR。(2)自然放射線の測定:空気中ラドン、環境試料中の ウランなど、空間ガンマ線線量率と放射性セシウムの土壌中の深度分布。(3)放射能物質除去剤 の開発と実地への適用と評価。(4)疫学調査とリスク評価のための情報収集。 相手国:ウクライナ 国 放射線医学センター
キーワード (9件):
放射性同位体 ,  低線量被曝 ,  健康被害 ,  環境インパクト ,  放射線検出 ,  全身計数 ,  熱ルミネセンス線量計 ,  自然放射能 ,  生体内蓄積
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A091000000)
研究制度: 国際共同研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

前のページに戻る