研課題
J-GLOBAL ID:200904086791239584  研究課題コード:0150002448 更新日:2001年03月16日

首都圏外郭放水路に関するCALS実証試験

CALS verification test regarding outer fence drain in Tokyo metropolitan area
実施期間:1999 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
首都圏外郭放水路の整備事業では、複数の請負者が隣接工区で施工するため、工程や管理に関わる情報を受発注者間で緊密に交換・共有することが事業を効率的に進める上で重要となる。そこで、「首都圏外郭放水路工事・CALS/ECパイロットプロジェクト検討委員会」(委員長:建設省河川局河川情報対策室長)では、江戸川工事事務所に受発注者がアクセス可能なサーバを設置し、情報の交換・共有が生産性向上に与える効果と実現に向けた課題の検証を行っている。11年度は、工事段階において情報技術を活用した新しい業務手法を提案するとともに、サーバ上で稼働するアプリケーションを改良した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る