研課題
J-GLOBAL ID:200904086796505568  研究課題コード:0250003519 更新日:2003年12月15日

野菜の害虫防除技術の確立 (1)タイリクヒメハナカメムシを用いた施設果菜類栽培におけるアザミウマ類防除体系の確立

Establishment of control technique against harmful insects in vegetables: (1) Establishment of control system against thrips in house fruit and vegetable cultivation using Orius sautori Poppius
実施期間:1999 - 2001
研究概要:
年間を通して天敵によるアザミウマ類の防除を可能とするため、低温短日条件下でも休眠しにくいタイリクヒメハナカメムシを用いた防除方法を検討し、その実用化を試みる。本課題ではピーマン、ナスの各作型において本種を導入することによって安定した防除効果が得られることを確認した。また、天敵と併用できる(天敵に影響の少ない)薬剤として3剤を選定した。
キーワード (4件):
果菜類 ,  害虫 ,  アザミウマ類 ,  タイリクヒメハナカメムシ
研究制度: 経常研究

前のページに戻る