研課題
J-GLOBAL ID:200904086915501029  研究課題コード:6000001470 更新日:2007年12月07日

介護予防のための煮魚製品開発(I)

Development of Boiled Fish Products as a Preventive Food of Nursing Care
実施期間:2006 - 2006
研究分野 (1件): 食品科学
研究概要:
介護予防食品として、魚本来の形を保ちながらやわらかさを調節した煮魚製品を開発することになった。現行の煮魚製品のかたさを測定したところ、ユニバーサルデザインフード1-3)区分1の規格値5×105N/m2をほぼ満足していた。レトルト調理条件と煮魚のかたさとの関連を調査し、レトルト処理を過度に行っても煮魚が軟らかくならないことを確認した。煮魚の保水性の維持が課題となった。
キーワード (3件):
介護予防食品 ,  煮魚製品 ,  レトルト調理
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 武山 進一
研究制度: -

前のページに戻る