研課題
J-GLOBAL ID:200904087093428010  研究課題コード:0350019113 更新日:2008年09月04日

地域振興のための映像メディア利用に関する実証実験的研究

An Experimental Study on Using video to Enrich Local Community
実施期間:2003 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
目的及び実施概要: 地域振興を目的に映像メディアを活用してコンテンツ制作をし、作品を地元メディアを通して公開した。大学と地域社会がループ構造の中で刺激しあえることを目指した実証実験的研究である。具体的には、1地域を活性化するためにどのような動きが展開されているのかを探る、2地元文化を若者の視点で発掘する、等々の二つの側面から調査を実施し、「地域通貨」「長崎の教会群」を素材に選び、それぞれについて詳細に取材し、映像作品に仕上げた。作品は地元TVで放送した。 研究結果: 地域振興の観点から映像制作を行った結果、以下の成果を得ることができた。 1制作に関わった学生たちの意識変化(地域社会への関心が増大、地域社会を肯定的に捉えようとする傾向が増大、地域社会への参加欲を喚起することができた) 2地元TVで放送したが、地域社会に対する多様な視点を提供することができた。 3映像メディアによる自己活性化が学生や市民にも可能であることが判明した。
キーワード (1件):
映像制作 地域社会 地域振興
プロジェクト名: 地域振興のための映像メディア利用に関する実証実験的研究
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 県立長崎シーボルト大学
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 香取淳子(教授)
研究制度: -

前のページに戻る