研課題
J-GLOBAL ID:200904087420855505  研究課題コード:0450021690 更新日:2004年01月19日

固体ロケットモータ燃焼時の多分野統合数値解析に関する研究 (4)耐熱材焼損の数学モデルの研究

A research on multi-field integrated numerical analysis in burning a solid rocket motor: (4) Study on mathematical model of burnout of heat resistant material
実施期間:2002 - 2002
研究概要:
M-14地上燃焼試験3号機(M-14-3)に対して,3次元燃焼初期推進薬形状での平衡混相流解析を行い,ノズルの損耗状態と加熱率分布との比較を行った.その結果,加熱率分布とエロージョン量との強い相関は認められなかったが,流れ場やエロージョン分布を細部まで検討した結果,推進薬光芒中を流れて壁面に衝突する流れがエロージョンに対して影響を及ぼしている可能性があることがわかった.本研究は2002年度三機関融合プロジェクト「ノズルの定量的設計技術の研究」の一環として実施した.

前のページに戻る