研課題
J-GLOBAL ID:200904087608335266  研究課題コード:0250005961 更新日:2004年11月01日

大型懸垂短網抄紙機を活用した紙製造技術の研究

Study on technology for paper making make use of tanmo machine
実施期間:2000 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
県内製紙産業の新製品開発の技術的支援を図るため,当センター設置の4つのパイロットプラントのうち大型懸垂短網抄紙機を活用し,産官一体となった研究開発を行う。パイロットプラントの運転・試作 懸垂短網抄紙機は,一般の抄紙機とは異なり長繊維を抄くことができるため,主として中小企業で美術紙を抄くのに用いられているが,抄速が遅いため,他にはない高付加価値製品の開発が求められている。そこで,県内短網業界企業の技術者とセンター職員で大型懸垂短網抄紙機研究部会を組織し,センター保有の大型パイロットプラント(大型懸垂短網抄紙機)を活用して,業界とともに種々の原料を用いた,美術工芸紙の開発を行う。
キーワード (3件):
抄紙 ,  製紙 ,  懸垂短網
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E476000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る