研課題
J-GLOBAL ID:200904088076364803  研究課題コード:0450022990 更新日:2004年09月13日

3次元加工による高付加価値木製品の開発

実施期間:2004 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
前年までの「塑性変形3次元加工による高強度・木質工業部材の開発」で確立した形状固定化、量産化システムを応用し、木材を3次元形状に圧密化又は複雑な形状を金型転写することで、強度や耐摩耗性、寸法安定性、意匠性を付与する技術を確立するとともに、研磨、切削加工工程の簡略化技術も併せて検討する。 さらに、確立した加工技術を、自動車内装材や猟銃へ利用化を図るとともに、他分野商品の試作を行い、県内企業の振興につなげる。
キーワード (4件):
塑性変形 ,  木質工業部材 ,  形状固定化 ,  寸法安定性
研究制度: 連携開発研究

前のページに戻る