研課題
J-GLOBAL ID:200904088132339345  研究課題コード:9800038702 更新日:2009年01月20日

健康診断で一過性の血圧上昇を示す者の心血管危険因子

Blood pressure variability at annual periodic health examination for employees and cardiovascular risk factors
実施期間:1994 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究分野 (1件): 生理学一般
研究概要:
健康診断で高血圧を指摘された者に対し,再検査を施行すると正常血圧となっていることがある。このような血圧の一過性上昇群は,トータルコレステロール等の心血管危険因子がコントロールと比べ有意に高いことが私達の調査で判明した。産業医は,このような血圧の一過性上昇群の労働者の健康管理にも注意の目を向ける必要がある
キーワード (6件):
高血圧症 ,  健康診断 ,  コレステロール ,  リポ蛋白質 ,  血圧 ,  健康管理
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (2858004000)
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 800(千円)

前のページに戻る