研課題
J-GLOBAL ID:200904088423219363  研究課題コード:9800016827 更新日:2003年02月27日

製革副廃物を利用した静電植毛技術の研究

Study on electrostatic flocking technique using by-product waste in tannery industry
実施期間:1992 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
皮革製造業においてなめし工程で発生する副廃物を静電植毛用皮粉として有効利用する技術を検討し,併せて,新しい用途および機能を持った静電植毛製品を開発する。今年度は皮粉の粒度調整,加脂,界面活性剤添加などの前処理条件を種々変化させて植毛実験を行い,飛翔性,植毛密度などを調査して前処理条件と植毛適性との相関を検討する
キーワード (6件):
廃物利用 ,  フロック加工 ,  なめし ,  皮革工業 ,  静電気応用 ,  前処理
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 13,840(千円)

前のページに戻る