研課題
J-GLOBAL ID:200904088598812040  研究課題コード:9800007516 更新日:1996年01月08日

ガス検知剤を用いる有機溶剤蒸気の吸着装置の有効使用条件の推定法

Estimation method of effective condition of an adsorption device for organic solvent vapors using gas detecting reagent
実施期間:1991 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
防毒マスクや活性炭チューブなどは,破過時間を超えて使用することはできない。しかしながら,濃度,湿度,流量等の条件が一定でない作業環境中で吸着装置を使用する場合,破過時間は一般には未知となる。そこで,蒸気と反応して色が変化する検知剤を吸着層に埋め込み,その色の変化からこの吸着装置があとどの程度使用できるかを推定する方法を開発する
キーワード (7件):
吸着装置 ,  有機溶媒 ,  気体 ,  検出法 ,  試薬 ,  破過特性 ,  活性炭
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 0(千円)

前のページに戻る