研課題
J-GLOBAL ID:200904088818655952  研究課題コード:9800013547 更新日:1994年07月01日

建築物火災による損失の予測手法

Prediction method for building fire loss
実施期間:1991 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1)火災損失に関する概念の整理,2)火災損失メカニズム別火災損失度評価;1)竪穴区画を通しての火災ガスの伝播による損失 2)窓からの噴出火炎による上階の延焼損失 3)層間区画を通じる熱移動、火炎貫通による延焼損失 4)火災加熱による構造部材の破壊による損失,3)〔2〕による高層建築物の火災損失予測への一般建築物の火災統計データの適用
キーワード (9件):
建築物 ,  火災 ,  損失 ,  延焼 ,  予測技法 ,  統計的方法 ,  構造部材 ,  高層建築 ,  区画火災
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 1993年度: 391(千円)

前のページに戻る