研課題
J-GLOBAL ID:200904088908968534  研究課題コード:9800028182 更新日:2004年10月28日

腫瘍壊死因子TNF-αによるヒト発がんプロモーションの研究

Study on tumor promotion in humans by TNF-alpha
実施期間:1994 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
腫瘍壊死因子TNF-αは細胞のがん化を促進し,ヒトの発がんに於いて 内因性発がんプロモーターとして作用すると考えられる。 H. pyloriはヒトがんの原因と認められた最初の細菌であり、H. pyloriの感染が胃粘膜でTNF-alphaなどの炎症性サイトカインを誘導して、胃炎、胃潰瘍などを誘発し、その後、胃がんの発生を促進する。TNF-alphaを介したヒト胃がんの発がん機構を明らかにするため、H. pyloriが産生するTNF-α誘導因子Tipalphaの発がん性とその作用機構について検討している。
キーワード (5件):
TNFアルファ ,  発癌プロモータ ,  腫よう細胞 ,  ヘリコバクターピロリ ,  胃がん
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E152000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る