研課題
J-GLOBAL ID:200904088979611734  研究課題コード:0150003304 更新日:2009年12月07日

琵琶湖生態系修復総合対策研究(1)生物多様性モニタリング調査(2)沿岸帯の魚貝類生産機能修復再生研究(3)栽培対象魚の遺伝的多様性研究(4)水田等水辺利用による水産資源の効率的回復技技術開発研究(5)環境ストレス評価による地域資源の動態予測技術の開発(6)アユの産卵場偏在化の原因究明

Investigation of multiplication and culture measures for fishes in warm water (1) Study on recovery and conservation of coastal region function for fishes in warm water. (2) Investigation of living environment of fishes in coastal region (3) Development of application technique of biotechnology
実施期間:1997 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (7件):
研究分野 (1件): 水産学一般
研究概要:
琵琶湖漁業の生産基盤である琵琶湖生態系を生物多様性(種多様性、遺伝的多様性)に配慮して総合的に修復するための技術開発研究を実施する。
キーワード (10件):
琵琶湖 ,  生態系 ,  ニゴロブナ ,  ホンモロコ ,  沿岸帯機能回復保全 ,  沿岸帯魚類生息環境 ,  養殖技術 ,  淡水真珠 ,  水田機能 ,  環境ストレス
研究制度: 経常研究
研究予算: 2009年度: 4,775(千円)

前のページに戻る